第44回 スーパー・ボウル

年1回のお楽しみ、NFL第44回スーパー・ボウル観戦。
圧倒的不利の下馬評を覆してのNOセインツの勝利。
「ゲームをコントロールしようとしたQB」VS「チーム一丸となった勝利への執念の闘い」、勝敗の分かれ目は勝利への執着心であった。
 第2Q、INDのQBペイトンは、余裕があった。まだ点がとれる状況であるにもかかわらず、攻撃の手を緩めたように見えた。
 確かに、アメリカン・フットボールでは、あまりTD数を増やすと、パス攻撃が多くなり、やられたらやり返す荒れたゲームになってタイムのコントロールもし難くなる。10点差ぐらいのリードで賢くゲームをコントロールするのが、ペイトンの勝ち方だったかもしれない。
 しかし、仮にもチャンピオン・シップである。1回こっきりのゲームなのだ。ましてやセインツは初のチャンピオン・シップ、勝利に掛ける執念が違った。
 ハーフ・タイム直後のキックオフ「オンサイド・キック」は、素晴らしい奇策であった。この成功からTDで一気に流れはセインツへ。
 第4Q残り5分でインターセプトからTDを決められたとき、ペイトンの表情は凍り付いていた。あれは確実に焦っていた。
 その後の攻撃はいつものペイトンではなかった。

 いろんな意味でとても面白い、見応えのあるゲームであった。
 NFL9年目、苦労人ブリーズがトロフィを掲げた姿はとても良かった。

さて、明日から「湯けむりコンシェルジュ」の取材で温泉へ出かけます。
準備でバタバタ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

たびねこ
2010年02月09日 00:55
取材とは言え温泉イイですね!
どんな温泉か、どんな面白さがあったのか
漫画で読めるのを楽しみにしております~♪

自分は今晩の仕事が片付いたら、
朝方にでも神田の「江戸遊」に浸かって来ますw
ヘム♪
2010年02月09日 19:14
圧倒的不利な下馬評を覆しての勝利って、
スポーツの醍醐味の一つですよね!!

取材、頑張って来て下さい。

2010年02月11日 21:29
> たびねこさん、こんばんわ。
 取材だとゆっくり出来ないので、やっぱり温泉はプライベートで行きたいです。
 でも、今回の取材は、温泉も食事もなかなか良かったですよ。
2010年02月11日 21:32
>ヘムさん、こんばんわ。
 ここ数年スーパー・ボウルは、面白いゲームが続いています。今年は、応援していたチームが次々負けて、どっちを応援しようかって感じだったけど、結局NO応援して、楽しめました。

この記事へのトラックバック

  • 聖者の行進停まらず!Saints,Super Bowl制覇!!

    Excerpt:  ManningとBreesという,League屈指のQBを擁する両チームの対戦は,予想していたよりもLow Scoreな試合でしたが,非常に面白い試合でした。私の予想は,得点についてはあっていま.. Weblog: よろずな独り言 racked: 2010-02-09 22:43