激坂! 和田峠ヒルクライム

東京都と神奈川県の県境陣馬高原(最近メジャーな観光地になった高尾の奥)に、
自転車乗りなら誰でも知っている激坂=和田峠がある。
http://wada-climb.s184.xrea.com/?hill=1
という、webサイトもあるぐらい有名な峠である。
昨年6月にミニベロ買って、サイクリングを再開して1年、
自分がどれくらい乗れるようになったか確かめるために行ってきました。

朝出がけに上記HPを見て、
42×25は自殺行為なんじゃないかと思って、
ホイールをチェンジ。
最小ギア比は42×28、ミニベロだしこれなら大丈夫だろうと甘い予測。

町田街道~八王子霊園を抜けて、「陣馬街道」の標識を頼りに進む、
(注意:八王子霊園を過ぎるとコンビニはありません)
1時間30分ほどで「ゆうやけこやけの里」に着く。
画像
トイレ休憩、アクエリアス・スパークリングを飲む。
意外に炭酸キツイ。

その先の「陣馬高原下」というバス停(バスの終点)の正面。
家の柱が計測スタート地点である。
画像

タイムトライアルに参加しようなどと言うわけではないが、一応ストップウォッチを押して計測スタート。
そのときの標高は僕の時計で355m(実際は325m)
最初は、町田市民にとってはなんでもない坂が続く。ここで少しタイムを稼いでおかなかったことが悔やまれる。
ギアを1枚余らせて、「Boston」を聴きながら、登る。
九十九折りで苦しくなって、28Tを使う。
すぐにまったく余裕がなくなってしまった。

距離  3600m
平均勾配  10.08%
標高差  363m

最大斜度は、18%ととも20%ととも言われている激坂である。

情けないことに、歩いている人と速度が変わらない。
トレックランしてる人には、抜かれそうになる
何度も何度も、足着いて休もうと思うが、
クルマが滅多に来ないことに気付いて、蛇のように道路を端から端まで使って登る。
サイクル・コンピュータで残りの距離がわからなかったら、心が折れていた。
残り800m辺りで、左足が攣りそうになって、
残り500m辺りで、右足まで攣りそうになる。
限界近し、そのとき小屋らしきものが見えた。
画像

この石碑がゴール。まじで光って見えた。
ゴール地点の標高は、僕の時計700m(実際は688m)。
こんなに一気に標高上げたのは、始めてかもしれない。
直後にロードが登ってきた。抜かれなくて良かった。
タイムは、29分13秒。ボロボロだぁ
ですけど、足を着かないで登れたので満足。
一応、目標の30分が切れたのと、最初に踏めば2~3分は縮められそうだ。
でも、また来たいかと訊かれると……。

相模湖畔まで一気に降りて、
R20沿いの福龍でもやしラーメンを食べる。
昼ちょっと前、混み出す前で良かった。
画像

サンマー麺とかもやしそば好きなんです。
600円と安かった。

画像

相模湖からは、大垂水峠を通ろうかと思っていたが、雨がぱらついてきたので諦める。
橋本辺りから本格的に降ってきて参った。
約90km、4時間15分。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

れもん
2010年06月26日 19:39
お疲れ様~反対側におりたのね。
初ワダはいかがでしたか?
雨がパラパラきて、ちょっと面倒だったでしょ。
サンマー麺、うまそうだなぁ。
今度寄ってみます。
(なぜサンマー麺というんだろう?)
たびねこ
2010年06月27日 05:12
仕事三昧でクロスバイクに乗れなくて
久しいのですが、この坂は一番乗ってた時期でも
無理そうな気がしてなりません(笑)

山越えの後のサンマー麺、酸味が
体の奥底まで浸透して美味しそうですね~♪
2010年06月30日 08:24
> れもんさん、おはようございます。
 あの峠で折り返したら、soraのブレーキじゃ止まりません。相模湖までの下りは快適でした。路面が完全に濡れる前に帰ろうと思って、相模湖からノンストップでした。
2010年06月30日 08:26
> たびねこさん、おはようございます。
 サンマー麺は、もやしのあんかけ麺。酸っぱいのはサンラータン。サンラータンも好きです(神保町に美味しいとこがある)。

この記事へのトラックバック