江戸川乱歩

最近、江戸川乱歩の全集、春陽堂とポプラ社を読み返している。

画像


子供の頃、図書館でポプラ社の江戸川乱歩を見つけたときは、怖かった。
確か、初めて読んだ長編小説が「夜光人間」だったと思う。
それから、ずいぶん経って読み返すと、面白い
推理、SF、恐怖とエンターティメントの要素がこれでもかと詰まっている。
これが子供向けというのが、恐ろしい。

僕は、江戸川乱歩のホラー作家的要素から、すごく影響を受けているのだが、その原点に戻ってきた感じ。
ポプラ社の文庫は、表紙挿絵がそのままなのが最高ですね。
子供の頃の気持ちのままに読めます。


大人向けだったら、
春陽堂の文庫は、宝物ですね。
表紙が良い
何度も読み直しているけど、新しい興奮がある。
(僕が忘れっぽいだけかもしれないけど)


最初から順番に読んでいかないと落ち着かないタイプなんで、
読むのを楽しみにしているのが,、コレ↓
画像

「空飛ぶ二十面相」
スゴイでしょ
あらすじ読んだだけで、ワクワクするでしょ。


自分もそんなの書きたいと、奮闘しております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック