【Duel Masters Rev.】 Turn2 スタート・オーバー

本日、発売の週刊少年サンデー40号に、
「デュエル・マスターズ・レボリューション」第2話掲載されてます。
表紙は、大高忍先生の「マギ」。右下にミライ君もいます

サブタイトルの「スタート・オーバー」は、「やり直し」という意味です。
Turn1が「タイム・カプセル」で、Turn2が「やり直し」。

掘り出したタイム・カプセルから出てきたデュエマ・カードを手にして、
ミライ君が、何をやり直すか?……



僕は、原稿を書くときのBGMには、すごくこだわっています。
第1話~第3話を書くときには、よくLinkin Parkを聴いていました。

第2話を読むときは、ぜひ、こいつを聴いて下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

o
2012年09月07日 18:06
2回目読みましたよ~。
1回目の謎がうやむやで終わってしまってさらに
新しい謎で2回目が終了してしまってもやもや。
きっとこの伏線が3回目で壮大に明かされていくのだろう。プレボは字面だとプレレボリューションかな。
三回目に期待。いい曲だね。サウンドがいい感じ。
アンケートで後ろから張り手。
元生徒のオオミより。
2012年09月07日 23:36
> オオミさん、ありがとう。さすがだね。本当はトリプル・ミーニングだよ。マンガ塾遊びに来てくれよ。後期の授業は10月からで、木曜日は14時から21時までいるよ。
2012年09月07日 23:44
> オオミさん 僕はオオミさんに読んでもらったということが、すっごく嬉しいよ。励みになる本当にありがとう。また、頑張れるよ。
o
2012年09月08日 16:29
一介のダメ生徒をおぼえていてくださってありがとう。
返信コメントを読んで涙目になってしまいました。
私は塾やめたらまったく描かなくなってしまいましたよ(滝汗)。
来年また塾行くかも。
先生が連載しているのを読んで私も頑張ろうと思った。
お礼を言うのはこちらのほうです。
「ありがとう!!!!」
トリプルミーニングなんだ。隠された意味を楽しみにしています。
頑張れ!先生!!

この記事へのトラックバック